貧血妊婦、血液内科へ行く。

現在妊娠9ヶ月になりました。3人目です。

1人目のときも2人目のときも初期から貧血で、1人目は総合病院、2人目は別件で大学病院で産んでいます。今回9ヶ月まで辛うじて個人の産婦人科で見捨てられず観てもらっていましたが、週2回貧血の注射をしても治らないので血液内科に行ってきてと言われました。

これは転院かもと思い、1人目を産んだ総合病院の血液内科に行ってきました。採血をしてから1時間半待ちに待ってからの診察、やはりヘモグロビンの値が7.7でかなりの貧血だねーと言われました。

11くらいないと貧血らしいです。だいたい、妊娠してないときに検査しないと正確なことはわからないらしいですが、2人も産んでおいて病院にいったり検査したりということを全然してませんでした。というのも姉が貧血で、いつも健康診断で引っかかって再検査に行くんですが、鉄も足りてるし特に治療することないと言われるだけと聞いていたからです。

私も鉄は足りてる貧血なんだろうけど、妊娠してさすがに鉄足りなくてひどい貧血になったんだろうと考えていましたし、実際2回の妊娠中ずっと鉄剤の薬を処方されていました。

今回は薬よりも鉄剤が体に入りやすい注射を散々産婦人科で頑張ってしてから、血液内科のちゃんとした検査を受けてみると、フェリチンという鉄的な値が通常多くて75のところ私の値は825でした。先生も笑っちゃうくらい体に鉄余ってました。

結局、本気で治療ってなると輸血するしかと言われ、そこまではしないけどやはり出産のときが怖いので産婦人科も総合病院に移ることにしました。

きれいな個人の産婦人科で入院ライフをおくる夢は3度目の正直ならず、2度あることは3度あるパターンで儚く散りました。

それでも健康で元気に産まれくれることだけ考えて頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>