私のお気に入りのワキガクリーム

6959989075_29c0343979_z

私は30代後半の主婦です。もともとワキガ体質でそれに対しての日常ケアを続けていた私ですが、ここ最近小学5年の娘もワキガ体質であることが判明。

まだ精神的に幼い所がありますし、自身でのワキガの自覚もないようですが、周囲のお友達等からワキガのニオイのことを言われたらかわいそうだと思った私は、朝の習慣として娘と一緒にワキガクリームを塗るようにしています。

そんな私たち親子のお気に入りはメンソレータムの”リフレア”というデオドラントクリームです。白いさっぱりとしたハンドクリーム状のものですが、適量を朝の着替えの際にわきの下にすりこむだけで、その日一日ワキガや汗のニオイを気にせずに過ごせます。

伸びがとてもよく、こういったクリーム初心者の娘でも、最初からスムーズに適量塗布できるようになりましたし、肌馴染みもよくべたつきもないので、塗っている間の違和感や不快感も全くありません。

その効果はもちろんのこと、価格も比較的リーズナブルなので続けやすいですし、パッケージデザインも一般的なクリームと変わらないので、ワキガクリームだと悟られる心配もなく持ち歩くことも可能です。

リフレアはこんなワキガ体質親子の私たちにとってまさに救世主。女性としての身だしなみの一環として、今後も愛用してゆきたいアイテムです。

少しでも脇が臭うなと感じたら、ワキガで調べてみてください。

貧血妊婦、血液内科へ行く。

現在妊娠9ヶ月になりました。3人目です。

1人目のときも2人目のときも初期から貧血で、1人目は総合病院、2人目は別件で大学病院で産んでいます。今回9ヶ月まで辛うじて個人の産婦人科で見捨てられず観てもらっていましたが、週2回貧血の注射をしても治らないので血液内科に行ってきてと言われました。

これは転院かもと思い、1人目を産んだ総合病院の血液内科に行ってきました。採血をしてから1時間半待ちに待ってからの診察、やはりヘモグロビンの値が7.7でかなりの貧血だねーと言われました。

11くらいないと貧血らしいです。だいたい、妊娠してないときに検査しないと正確なことはわからないらしいですが、2人も産んでおいて病院にいったり検査したりということを全然してませんでした。というのも姉が貧血で、いつも健康診断で引っかかって再検査に行くんですが、鉄も足りてるし特に治療することないと言われるだけと聞いていたからです。

私も鉄は足りてる貧血なんだろうけど、妊娠してさすがに鉄足りなくてひどい貧血になったんだろうと考えていましたし、実際2回の妊娠中ずっと鉄剤の薬を処方されていました。

今回は薬よりも鉄剤が体に入りやすい注射を散々産婦人科で頑張ってしてから、血液内科のちゃんとした検査を受けてみると、フェリチンという鉄的な値が通常多くて75のところ私の値は825でした。先生も笑っちゃうくらい体に鉄余ってました。

結局、本気で治療ってなると輸血するしかと言われ、そこまではしないけどやはり出産のときが怖いので産婦人科も総合病院に移ることにしました。

きれいな個人の産婦人科で入院ライフをおくる夢は3度目の正直ならず、2度あることは3度あるパターンで儚く散りました。

それでも健康で元気に産まれくれることだけ考えて頑張ります。

妄想ネタを全開にしていますけど

相変わらず、首のひきつけがすごいんですよね。
インシュリンのせいなのか、なんなんか、首がガタガタと震えるんですよね。
見た目も悪いし、これってパーキンソンdせうかねえ。

ともあれ、がたがた震えてきて、医者に話してみたものの、薬が悪いで終わりました。
解決策になってないじゃーんと思いながら、たまにがたがた震える首をなんとかしたいと思っています。
ただこれって、外に出たりすると、大体止まったりするので、いまいちよく分からない所がありますね。

今日も眠い、明日も眠い、明々後日がなくて、その翌日も眠い、と人間は眠る生き物です。
それ以上のものを求めても仕方がないのです。
同時に持病があると、大概、何かしら体に不調が現れるというものです。
親だって、誰だってそうなのです。
この辺の近所の連中が、何やら噂をしているという妄想も、ある意味では腰が毎日痛いというのと、ほぼ変わらない持病の一種なのだろうと思っています。
相当適当で申し訳ないです。実際、近所が悪口言っているなんて思ってないので、大丈夫です。そこまで壊れてはいませんので。

目の間が見えないなあと思っていたら、目の瞳孔、角膜が動いていませんでした。どうしようと思いましたよ。